HOME > 幼稚園情報 > アクセスマップ

facebook始めました

学校法人東京清光学園


清瀬ひかり幼稚園


〒204-0002
東京都清瀬市旭が丘2-5-3
TEL:042-491-2218
交通:
清瀬駅北口より西武バス(清62)
志木駅南口行き、
または(清63)旭が丘団地行き
団地センター下車徒歩1分

幼稚園情報

  • アクセスマップ
  • バスルート
  • よくある質問
  • 募集要項
  • お手続き書類
東京都清瀬市旭が丘2丁目5番3号

〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘2丁目5番3号
TEL 042-491-2218

交通: 清瀬駅北口より西武バス(清62)志木駅南口行き
    または(清63)旭が丘団地行き、団地センター下車徒歩1分


清瀬ひかり バス地図

園バス送迎の大まかな範囲を示すものです。
利用者の自宅前あるいはその近辺で送迎場所を決めています。

質問よくあるご質問
答え

取れていなくても大丈夫です。
トイレトレーニングはご家庭と協力していきたいと思います。
お友達がトイレでする様子をみていると、段々とできるようになりますから、ご安心ください。

質問よくあるご質問
答え

お手伝いは1家族、年に1回だけお願いしています。
夏祭り・運動会のどちらかを選んでいただきます。

質問よくあるご質問
答え

木曜日は全員が「給食」です。
ほかの曜日はどちらかを自由に選べます。献立表、食材表をお配りし、月ごとに注文できます。
給食の日はみんなで同じ物を食べるので、苦手だった物が食べられるようになることもあります。
アレルギーがあるお子さまにも対応しています。

質問よくあるご質問
答え

駐車場は、近くの横山駐車場に3台分、またグリーンモール駐車場に1台分確保しています。
登降園時は、旭が丘商店街のご厚意によりグリーンモール駐車場を利用すること ができます。
今後の行事の駐車場、送迎については検討中です。お問い合わせください。

質問よくあるご質問
答え

見学はお気軽にお電話でお申し込みください。
平日の午前10時から午後1時まで見学が可能です。
毎年定期的にオープンハウスを実施しております。
その都度ホームページ上でご案内致しますので、是非ご参加ください。

質問よくあるご質問
答え

清瀬、新座、東所沢方面を送迎しています。
バスコースの地図をご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

質問よくあるご質問
答え

28年度から認定こども園になりましたので、保育料は各市で定めた金額となります。
保育が必要な子(2号認定)については保育園と同等の保育料です。
入園準備金:30,000円(減免制度あり)
環境整備費:20,000円(冷暖房費含む)
バス:月額往復4,000円、片道2,000円
給食費:320円(平成28年実績)
ひかりの会会費:年額3,600円(平成28年実績)

質問よくあるご質問
答え

園の一週間は礼拝でスタートします。
神さまと人に愛されている一人ひとりであることを、礼拝を通して、日々の保育の中で、子どもたちに伝えています。

平成29年度募集要項
当園は、1967年の創立以来「ひかりのように明るく、元気で、正しい子ども」を教育目標にアットホームな雰囲気を大切にしながら取り組んでまいりました。この点については、変わりませんが、子育てしやすい環境を整えるために今年の4月にスタートした、子ども・子育て支援新制度に移行することになりました。この制度は、保護者の皆様の経済的負担を軽減し(世帯の収入に応じた保育料の設定)、かつ子育て支援を手厚くする制度です。また子どもの教育と保育に関る施設への運営補助の充実も制度の骨子です。当園では、新制度下における認定こども園幼稚園単独型として移行し、従来通り幼稚園教育に力を入れながら、保育に欠ける子への預かり保育体制(7:30−18:30)を整え、保護者の皆様の経済的負担軽減を図っていきたいと思います。制度への移行に合わせて、神さまにお祈りし、素直な正しい心を養う幼稚園(キリスト教保育)、子どもの“夢実現”を応援するナガセグループの幼稚園、教育内容と教育環境の充実を推進する幼稚園、子育て支援を推進する幼稚園としての特徴を鮮明にして、地域の保護者の皆様に仕えてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。
1.子ども・子育て支援新制度について
子ども・子育て支援新制度(内閣府・文部科学省・厚生労働省)

「すべての子どもたちが、笑顔で成長していくために。すべての家庭が安心して子育てでき、育てる喜びを感じられるために。」

  1. 幼稚園と保育所のいいところをひとつにした「認定こども園」の普及を図る。
  2. 保育の場を増やし、待機児童を減らして、子育てしやすい、働きやすい社会にする。
  3. 幼児期の学校教育や保育、地域の様々な子育て支援の量の拡充や質の向上を進める。
  4. 子どもが減ってきている地域の子育てもしっかり支援する。
新制度の取組は、身近な市役所が中心となって進めます。
都県や国は制度財政面で支援します。当園は清瀬市内で唯一の認定こども園になります。
2.新年度募集人数について
認定こども園ひかり 清瀬ひかり幼稚園

幼稚園教育に、子育て支援機能(11時間保育・未就園児教育・子育て相談等)を充実させた認定こども園(幼稚園単独型)になります。但し、教育施設であるため、常時長時間保育を要する2号認定園児については法令上定員を設けています。

1号認定園児:幼稚園教育を主とする方。従来通りの預かり保育利用可能。
年少:32名 年中:22名 年長:若干名
2号認定園児:就労等のため子育て支援を必要とし、市役所に申請し、認定を受けた方。
年少:12名 年中:6名 年長:若干名
3.入園手続きの流れ
新制度への移行手続き及び入園準備(1)一号認定を希望される方
  1. 10月15日(木)9:00〜18:00より入園願書、認定申請書、同意書(教育方針及び保護者負担額等施設利用に関する同意書)を配布致します。11月1日の面接時間はその日にお知らせ致します。
  2. 11月1日(日)入園受付日 9:00〜11:00
    上記の書類に必要事項を記入し入園面接料3,000円を添えて受付に提出してください。その後係の指示に従って親子面接を受けていただきます。*申請書の第1希望欄には必ず「認定こども園ひかり 清瀬ひかり幼稚園」と書いてください。尚、都合で1日の受付に来られない方は、別途日時を調整しますのでお申し出ください。
  3. 面接を終えられた方は、受付に入園準備費30,000円を納めてください。手続きを終えた方には内定書をお渡し致します。
  4. リサイクル用品抽選日 11月4日(水)10:00〜
    保護者会(ひかりの会)のご厚意で制服、体操服等のリサイクル品を無料で利用していただけます。
  5. 11月10日(火)制服採寸日 10:30〜
    合わせて園バス利用や学用品の申し込みをしていただきます。
  6. 平成28年2月頃に市役所から認定証と保育料の通知が届きますので、4月から定められた保育料を納入してください。(保護者と園の契約成立)
  7. 一日入園3月5日(土)10:00〜
    園生活の説明、制服、学用品配布
  8. 入園式4月8日(金)10:00〜
新制度への移行手続き(2)二号認定を希望される方
  1. 10月15日(木)9:00〜18:00より入園願書、同意書(教育方針及び保護者負担額等施設利用に関する同意書)を配布致します。11月1日の入園面接時間は、その日にお知らせ致します。2号認定申請用紙と就労証明用紙は、11月1日にお渡し致します。新座市民の方は、市役所の都合で11月12日から配布致します。
  2. 11月1日(日)は、お伝えした面接時間に少し余裕をもって来てください。上記の書類に必要事項を記入し入園面接料3,000円を添えて受付に提出していただきます。その後、係の指示に従って親子面接を受けていただきます。尚、都合で1日の受付に来られない方は、別途日時を調整しますのでお申し出ください。
  3. 面接を終えられ、仮内定された方は、受付にて入園準備費を納めてください。その後2号認定申請書と就労証明書をお渡ししますので、11月中旬から下旬(具体的スケジュールは市役所で調整中なので決まり次第お知らせします)に居住地の市役所の子育て支援課にて、必要事項を記入の上手続きを行ってください。*申請書の第1希望欄に必ず「認定こども園ひかり」と書いてください。第2、第3希望に保育園を記入すると利用調整の対象になることがありますのでご注意ください。
  4. この後、市役所により審査と利用調整があり、内定は1月頃に出る予定です。*2号認定申請が、定員を超えた場合は、市役所が保育の必要度レベルの評点順に決定することになるのでご了承ください。
    *2号認定申請が通らなかった場合は、1号認定に申請変更をすることによって入園できますのでご安心ください。
  5. リサイクル用品抽選日 11月4日(水)10:00〜
    保護者会(ひかりの会)のご厚意で制服、体操服等のリサイクル品を無料で利用していただけます。
  6. 11月10日(火)制服採寸日 10:30〜
    合わせて園バス利用や学用品の申し込みをしていただきます。
  7. 平成28年3月中に市役所から認定証と保育料の通知が届きますので、4月から定められた保育料を納入してください。(保護者と園の契約成立)
  8. 一日入園3月5日(土)10:00〜園生活の説明、制服、学用品配布
  9. 入園式4月8日(金)10:00〜
2号認定に当たっては、以下の3点が考慮されます。
1.保育を必要とする事由
○就労(フルタイム・パート・夜間・居宅内労働等すべての就労を含む)
○妊娠、出産  ○保護者の疾病、障害  ○同居親族の介護・看護
○災害復旧  ○求職活動  ○就学  ○虐待やDVのおそれがあること
○育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
○その他上記に類する状態として市が認める場合。
*同居の親族の方が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整される場合があります。
2.保育の必要量 就労を理由とする利用の場合、次のいずれかに区分されます。
  1. 保育標準時間利用:
    フルタイム就労を想定した利用時間(最長11時間)
  2. 保育短時間利用:
    パートタイム就労を想定した利用時間(最長8時間)
  3. *「保育短時間」利用が可能となる保護者の就労時間は、一か月当たり48時間以上〜120時間未満の範囲で市が定めることになります。
3.「優先利用」への該当の有無
ひとり親家庭、生活保護世帯、生計中心者の失業、お子さんに障害がある場合などには、保育の優先的な利用が必要と判断される場合があります。
*2号認定申請の場合の相談窓口連絡先
清瀬市役所子育て支援課 042−497−2086 
新座市役所子育て支援課 048−477−2779 
所沢市役所保育幼稚園課 042−998−9126 
東久留米市役所子育て支援課保育幼稚園係 042-477-7745
4.費用について
保護者負担額
1.基本負担額(保育料)
新制度では、幼稚園に支払う保育料は、保護者の所得(市民税所得割)に応じて、居住する市が定める保護者負担額となります。本園よりそれぞれの保護者の方に通知される保育料額を、指定金融機関にお納めください。詳細は各市役所の利用者負担額表をご参照ください。
2.特定負担額(教育環境整備費・施設維持費)
新制度では、教育・保育の質の向上を図る上で特に必要であると認められる下記の費用を特定負担額として納入していただきます。新制度では、保育料以外で皆様に負担していただく金額については、目的を明示して同意していただくことが義務付けられています。
◎入園準備費 30,000円(入園面接後受付にて納入願います)
当園では、2013年に耐震補強工事、2014年に新型大型遊具の設置、また今年は園庭改良工事を実施し教育環境の整備に努めております。
また2012年よりセサミストリート・イングリッシュを、2013年より自然観察教室を導入し、教育内容の充実を図っています。入園準備金は、これら教育環境整備のために用いさせて頂きます。
◎施設維持費 20,000円/年(毎年度7月に納入してください)
当園では、緊急地震速報装置の設置、教室、トイレ、ホールのリニューアル工事、防犯カメラの設置等施設維持に努めております。また従来夏と冬に納めて頂いた冷暖房費を新年度より施設維持費に組み込みます。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
*入園受付時納付金は、33,000円のみになります。
3.実費負担額
新制度に移行後も従来通り教育・保育に必要な教材代や行事費を実費負担金として徴収致します。
◎実費納付金
個別に保護者に負担して頂くことが適当と認められる制服代や通園送迎バス代等については、従来通り所要額を納めていただきます。
  • 入園面接料 3,000円
  • 制服代・体操着・カバン等
    男子40,380円、女子40,690円(平成27年度実績)
  • 通園送迎バス代
    4,000円(片道利用 2,000円 別便利用1回150円)
  • 給食代 320円(一食:平成27年度実績)
  • 保育用品
    年少5,050円 年中6,390円 年長7,590円(平成27年度実績)
◎1号認定児の預かり保育料金(7:30〜18:30)
  • 30分 100円
  • 月極 8,000 円
  • 8月のみ 11,000円
  • 月極の場合でも7:30−8:00及び18:00−18:30は30分100円を別途お支払い下さい。
◎2号認定児の預かり保育料金(7:30〜18:30)
2号認定のお子様は、原則として毎月の保育料に含まれます。但し2号保育短時間児(9:00〜17:00)が契約時間を超えて利用される場合は、7:30〜9:00及び17:00から18:30は、30分100円お納めください。
◎ひかりの会(保護者会)
年会費は、従来通り決められた額を納めていただきます。年会費は、お誕生会の絵本代、観劇会等お子様のために使用しております。
5.入園料の減免、補助金、多子における保護者負担額の軽減について
1.入園料の減免:
同時入園の弟妹、在園生の弟妹は、半額減額して15,000円、卒園生の弟妹は、10,000円減額して20,000円、つぼみ会員は5,000円減額して25,000円とします。転入園の場合も減免制度があります。尚、減免制度は、同時に二つ以上の適用は致しません。
2.保護者対象の補助金:
従来の就園奨励費補助金は、新制度ではなくなりますが、1号認定園児につきましては、保護者負担軽減補助金(年2回:東京都+清瀬市)、就園費補助金(年額30,000円+入園時5,000円:新座市)が支給されます。所沢市の場合は、保育料設定に組み込まれています。
3.多子における保護者負担額の軽減について(国の基準:清瀬市、所沢市、新座市は実施)
(1) 1号認定では、年少から小学校3年生までの範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントします。第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は、無料となります。
(2) 2号認定では、小学校就学前の範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントします。第1子は、全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は、無料となります。
6.保育時間
  保育時間 月〜金 休園日
1号認定園児 (1) 通常保育
9:00−14:00
(2) 預かり保育
7:30〜9:00
(3) 日中保育終了後〜18:30
若土日、祝祭日、春休み、夏休み、冬休み、その他園の定める日。
*預かり保育実施日はいつでも利用できます。
2号認定園児 (1) 保育標準時間児
(11時間保育)
7:30−18:30
(2) 保育短時間児
(8時間保育)
9:00−17:00
土日、祝祭日、12月29日から1月3日まで。その他園の定める日。
7.その他報告事項
◎食物アレルギーや疾病等園生活に心配のあるお子様は、受け入れ態勢を整えるため事前にご相談ください。
◎給食とお弁当:従来は、月曜日は全員お弁当、木曜日は全員給食、その他の曜日は選択制で行ってきましたが、新制度移行後は、2号認定園児につきましては、常時給食を利用できる体制を整えてまいります。
◎園バスの送迎:SLバスとひかり号2台で、清瀬市内、新座市内、所沢市東所沢周辺の園児を送迎しています。
課外教室:全園児、卒園児を対象に、毎週専門講師による絵画教室(水)、体操教室(金)、ピアノ教室(金)を行っています。在園生が学んでいるセサミストリート・イングリッシュは、小学生コースにステップアップできます(火)。
駐車場:旭が丘商店街のご厚意により登園、降園時のみグリーンモール駐車場を利用することができます。商店街でお買い物をしていただけると感謝です。
また園の駐車場として近くの横山駐車場(新座市あたご3−1899−26)に3台分(5〜7番)確保しています。横山駐車場を利用される場合は、管理上事務室までご連絡お願い致します。幼稚園周辺は、駐停車禁止区域(スクールゾーン)になっておりますので交通安全確保にご協力の程よろしくお願い申し上げます。
◎新制度移行に伴い、個人情報保護の見地から新たに職員室出入口近くに受付カンウンターを設けます。それを越えての立ち入りはできませんのでご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

在園児の保護者向けの各種手続き書類をPDF化し、ホームページに掲載しております。
PDFは、ダウンロードして印刷可能です。ぜひご利用ください。


欠席・遅刻・早退届

ダウンロード

登園・降園時の送迎変更届

ダウンロード

長時間保育申込書(月160時間以上ご利用の方はご記入の上お申し込みください。)

ダウンロード

登園届(感染症完治後の登園届としてご利用ください。)

ダウンロード

送迎バス